上半期の時の記事

下半期遊んだゲームはこんな感じでした(上から古い順

世界中の迷宮5(3DS)
ゼノブレイド(WiiU VC)
地球防衛軍4.1(PS4)
スターフォックスゼロ(WiiU) (上半期も遊んだが本腰入れたのは下半期
 
グランド・セフト・オート5(PS4) (PS3版は2013年の5位
レコラヴ Gold Beach(Vita)
ファンタシースターオンライン2(PS4)
咲 全国編Plus(Vita)

途中放置なり積みで来年以降:ペルソナ5(PS4)、ディスオナードHD(PS4)、ガンヴォルト爪(3DS)

そして年間のランキングベスト10は・・・

10.Dragon Age:Inquisition
9.ファンタシースターオンライン2
8.世界中の迷宮5
7.スターフォックス ゼロ
6.グランド・セフト・オート5

5.幻影異聞録♯FE
4.零 ~濡鴉ノ巫女~
3.Bloodborne The Old Hunters Edition
2.初音ミク Project DIVA Future Tone
1.ゼノブレイド

ぶっちゃけ上位も下位もランク外も今年は接戦ですね!
新しいのも古いのも面白いゲームが多すぎた。ほんとゲームが楽しすぎる年だったわ・・・
ただゼノブレイドだけ別格で、これまで遊んだRPGの中でも、かなり記憶に残る作品だった。
WiiUでVCとして配信してくれた事に感謝したいですね。

とりあえず来年はもうちょっとゲームの消化速度を上げていきたい(笑

以下、ピックアップ

・ミクFT

DLC2つで上半期の時より更に評価が上がりました。
元々ソフト単体でもボリューム満点で自分の中の評価は高めでしたが、
DLC2本で更にアップ。追加の曲やモジュールが多く、こういうDLCは大歓迎。

ダウンロード専用タイトルかつ今現在セールもしていないので、
ソフトとDLCを全部買うと12000円近くするのですが、
遊べる曲数が桁違いだし、高画質で動き回るミクさんも可愛いので、
自分としてはオススメしたい作品ですね。 DLC無しでも凄まじいボリュームなんで是非是非。

・GTA5

PS3の時はちょい微妙に感じていたんだけれど、
PS4版でのグラフィックと、一人称視点モードを目の当たりにしたら評価が変わりました。
ただの移植版だと思ってたが面白さが段違いですね。

・世界樹5

プレイした事で過去作もやってみよう、新作も買ってみようって気になりました。
システムが良好で初心者な自分でも遊びやすく、育成で頭を悩ませるのも楽しかった。

・PSO2

約1ヶ月プレイして既に400時間越えましたが、評価としては今のところはこのくらいかなと。
まぁ昔からこのシリーズは滅茶苦茶面白いってわけではないけど、
気が付いたら夢中で遊んでしまう魅力があるよね。中毒性なら今回の中でもトップクラスだと思う。

・WiiUタイトル

前年1位だったレゴシティといい、手元でもゲーム内の情報が得られるのは便利だし、
ジャイロ操作は自身がその場にいるかのような臨場感が得られるわで、
WiiUゲームパッドを活用したゲームってのはどれも自分の中で高評価でした。
なのでWiiU生産終了ってのはとても残念ですなぁ・・・

次世代機のスイッチも、WiiUの良かった部分は継承されるんだろうけど、
まだまだWiiUでも出そうと思えば色々出せたんじゃないかなって気もします。
濡鴉ノ巫女や幻影異聞録を見てると、そんな感じがするんだよなぁ。

・レコラヴ

売りました。青がセールで安くなったりしたら買うかもしれない。